2007年10月05日

忘れられない言葉。

いつも通りゴミ捨て場で
分別をしていると、
先にゴミ捨て場にいたおばあちゃんに
『若い人は速くていいね〜^^』って。

その分別作業のスピードのこと。

ビン、ペットボトル、生ゴミ、缶。
マンションの裏で普通にやってる日常のこと。
確かに自分は若干リズミカルに手際よく
ゴミ捨てをしているかもしれないけれど
そんなに言うほど速いかなー?

得意げに超高速でやって見せると、
おばあちゃんは悲しげに
『私にはもう、そんな動きはできないな〜、凄いね〜。』って。

この一言がずっと頭から離れなくてブログを書いたしだいです。

おばあちゃんに年を聞くと85歳。

『85歳まで生きているおばあちゃんのほうが
  よっぽど凄いよー。ではまたねー!』と言って

 ゴミ捨て場をさり、
 部屋に戻ってちょっと考えてみました。


85歳まで生きるって普通に凄いよなー。
できるかなー?
想像つかないけど、やるしかないよな。

今普通に動いている動作が
年齢を重ねると鈍るってのはわかるけど
いや何とも。

早く大人やオヤジになりたいけど
カラダは若くを意識しないとこりゃまずいよ。

今、自分が出せる様々なものの最大限のスピード。

懐かしくも Hi-STANDARD をガンガンかけて
超高速な食器洗い。
深夜に誰もいないのを見計らっての裏路地100mダッシュ。
ちょっと危ない豪速包丁研ぎ。
自己新記録か?高速洗濯物干し。

乱雑にならないように最大限のスピードを出すのは
今だからできることかもしれない。

何歳までが若いとかじゃないってわけだ。CIMG1839.JPG


posted by おかだだいすけ at 03:46| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。