2008年09月23日

ブログのお引っ越しです。

こんにちは。
岡田大介です。
ろくにブログも更新していないのになんだかですが、
お引っ越しすることにしました。
今後ともよろしくお願い致します。

http://ameblo.jp/okada-daisuke/
posted by おかだだいすけ at 13:23| 東京 ☀| Comment(28) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

39歳の誕生日。

今から10年後。

きっと思っているだろうこと。

それは、
『あれやっておけば良かったな』ということ。

5年くらいでもいいから戻ってやり直したいと思っているだろう。

なら、

今やり直せばいいんだな。

10年後、20年後から戻ってきたんだよ! 今。

この命はありがたいな。

動きましょうか。

CIMG9341.JPG
posted by おかだだいすけ at 02:05| 東京 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

忘れられない言葉。

いつも通りゴミ捨て場で
分別をしていると、
先にゴミ捨て場にいたおばあちゃんに
『若い人は速くていいね〜^^』って。

その分別作業のスピードのこと。

ビン、ペットボトル、生ゴミ、缶。
マンションの裏で普通にやってる日常のこと。
確かに自分は若干リズミカルに手際よく
ゴミ捨てをしているかもしれないけれど
そんなに言うほど速いかなー?

得意げに超高速でやって見せると、
おばあちゃんは悲しげに
『私にはもう、そんな動きはできないな〜、凄いね〜。』って。

この一言がずっと頭から離れなくてブログを書いたしだいです。

おばあちゃんに年を聞くと85歳。

『85歳まで生きているおばあちゃんのほうが
  よっぽど凄いよー。ではまたねー!』と言って

 ゴミ捨て場をさり、
 部屋に戻ってちょっと考えてみました。


85歳まで生きるって普通に凄いよなー。
できるかなー?
想像つかないけど、やるしかないよな。

今普通に動いている動作が
年齢を重ねると鈍るってのはわかるけど
いや何とも。

早く大人やオヤジになりたいけど
カラダは若くを意識しないとこりゃまずいよ。

今、自分が出せる様々なものの最大限のスピード。

懐かしくも Hi-STANDARD をガンガンかけて
超高速な食器洗い。
深夜に誰もいないのを見計らっての裏路地100mダッシュ。
ちょっと危ない豪速包丁研ぎ。
自己新記録か?高速洗濯物干し。

乱雑にならないように最大限のスピードを出すのは
今だからできることかもしれない。

何歳までが若いとかじゃないってわけだ。CIMG1839.JPG


posted by おかだだいすけ at 03:46| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

俺が良い顔してるから?!

自転車で
赤信号が青になるのを待っていると

木の枝でつつくように
僕の背中をつつく人がいた。

80歳くらいのおじいさん。


『地下鉄の入り口はどっちじゃったか?』

【その角のコンビニを右に曲がってすぐです。】

『おう。。。どーも。』



『お兄さん、歌舞伎座はあっちでいいんだいね??』


と、80歳くらいのおばあちゃん。


【はい。そのまま次の信号までまっすぐ進んで信号を左ですよ!】

『どうもありがとー。、。』



『お兄さん、郵便局は近くにありますか?』

と、40代のおじさん。

【すぐそこですよー。 ほらあそこあそこ。】




3連チャンだよーー!!!



一度青になった信号がまた赤になってしまって。

だけど何だか面白くて
気持ちの良いため息まで出ちゃって。


背中に『道を教えます』ってシールをいたづらされたのかな?

地元の青年に見えたのかな??

おまわりさんと似た帽子を被っていたからかなー?


いやこの帽子、おまわりさんの帽子とぜんぜん似てないしな。


この翌日もそして今日も道を聞かれました。


この謎の現象はどういう意味なのでしょう?


CIMG4462.JPG

posted by おかだだいすけ at 23:45| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一秒前にすら戻れないのかぁ。

行かなければいけない場所があって、

会わなければいけない人がいる。


今年とても感じたメッセージです。


自然の偉大さや
初めての土地の良さ、
新たなご縁。


そこにいつも
自分を成長させてくれる
自分に気付かせてくれる何かが必ず待っていてくれて

また自己満足をする。

そんな自己満足が
また明日の朝の一番の
目覚まし時計になってくれます。


今日も外で遊びたい。

CIMG6843.JPG

CIMG6567.JPG

CIMG6367.JPG

CIMG6042.JPG

CIMG6027.JPG

CIMG5902.JPG

CIMG4129.JPG

CIMG5444.JPG

CIMG5520.JPG
posted by おかだだいすけ at 06:11| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

リセット。

先日、

パソコンのデータ全てが消えるという

そんな出来事が起こりました。

4000件近くの皆様のアドレス。

いつまでもCDに焼かずにしておいた写真1500枚。

とにかく

何もかもが消えてなくなってしまいました。

この件でご迷惑をおかけした皆様方、

本当にすみませんでした。


全てが消えたことには意味があるとすれば

それはリセットのため。


ここから始まるステージに必要なための
そんな出来事だったと考えます。

このリセットで
全てが初心になれたし
ご縁の意味がわかった気がします。

きっとまた
会う人には会うと思うのです。


CIMG4002.JPG


posted by おかだだいすけ at 03:35| 東京 🌁| Comment(18) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

男の決意。

昨日。


突然、


自分の中で決めたことがあります。


もうそれは


完全なる自分との約束であり、


人に言う事でも無くて。


その動向は会えば感じ取れるくらいの単純な事。



男として産まれてきて、


そして

多少なりとも自分のゆく末が


ようやく決意と結びついた今。



新しい扉を開ける日がやってきました。



本日、ここに誓います。



岡田大介


                CIMG2373.JPG
posted by おかだだいすけ at 05:22| 東京 ☁| Comment(141) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

生きている証

先日、


駒場東大前の前田公爵邸にて

百人一首をやってきました。

CIMG2445.JPG

CIMG2437.JPG

CIMG2446.JPG


まずはお神酒と小豆のおかゆ、お茶と和菓子をご馳走になり

いざスタート!



上の句が詠まれて反応出来たのはいつの頃までだったか。。。


参加されていた皆様も幸い
下の句が詠まれてから札を探し始めるひらめきというメンバーだったので
楽しく遊びが出来ましたわーい(嬉しい顔)

CIMG2449.JPG


CIMG2450.JPG


慣れてきた後半。


お約束のダイビングGET手(チョキ)


CIMG2451.JPG



ってな具合に

今年もまた日本を感じる機会をドンドン増やせたらなって思います。


やっぱり自分の国が好きなんだなぁって。

年をとるごとに思うのかもしれません。



この勢いに任せて

水彩画と水墨画にも興味が沸いてきちゃいました。


岡田画伯のしょぼしょぼ写真はこちら


        ↓

揺れるハート揺れるハート揺れるハート


           CIMG2430.JPG


                            揺れるハート揺れるハート揺れるハート



やりたいものはやるのだexclamation×2
posted by おかだだいすけ at 05:04| 東京 ☁| Comment(17) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

俺、恋してるかも♪

2006年になって


ずっと胸がドキドキしている揺れるハート


恋してる時と似たあの感じ。



寝ている時以外のほとんどの時間がそんな感じ揺れるハート



どうしてかは自分でわかっています。



昨年までの経験はどんな事も全てが文房具。


ってのが例えやすい。



鉛筆の芯を削り直して


新しく買ったノートに

知っている漢字は漢字で書いて

まだ習っていないものはひらがなで書く。



計算も同じ。足し算、引き算、掛け算は出来る じゃあ次。


図工も同じ。 赤と黄色を混ぜたらオレンジになるのはわかった、じゃあ次。




今年も

今までの自分よりプラスαで過ごせる幸せ。



築いてきた土台に立ってまた土台を作れるから。




日々可能性が高まるこの感覚に心臓が正直に反応しています。




今年は分度器を手に入れて、コンパスも使えるようになろう。


ノコギリとトンカチで椅子を作ってみよう。




やることいっぱい。

でも全てが未来の仲間とのため。



ぜんぜん病気しない自分の体に感謝して

今年も飛ばします。



今年の書初めの様子です

     ↓



CIMG2402.JPG CIMG2403.JPG CIMG2404.JPG CIMG2405.JPG CIMG2406.JPG CIMG2407.JPG CIMG2408.JPG


【喜】 という字をを書きました。


今の僕には

周りのみんなの 【喜】 に対してを表現することが

何にも変え難いものですから。



CIMG2421.JPG



これは参加したみんな(30人前後)が順番に

最初の一文字目の想いを繋げて自分の想いを次に繋げるという、

一筆の方法で作り上げた作品です。

やっぱり 【心】 が みんなを繋げるようです。



CIMG2420.JPG


これは

捨ててあったティッシュに墨を吸わせて書いた 【可】 



これまた捨ててあった缶ジュースのプルタブで書いた 【岡田大介】 です。



もう使えない??

って物でも全然まだまだいけるさ!!

って感じで


可能 の 【可】 ですね!^^



みんな一作品ずつ作ってプレゼント交換のスタイルで

渡し合いました。




また道を進みます。






posted by おかだだいすけ at 03:46| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

人という財産

お米を眺めてニヤリ。


1合2合、5升6升。


今までに僕が炊いた経験のあるお米の量の上下限は


最小 1合 、 最大 6升


僕は釜の目盛りは使わない。


お米によって、気温によって炊き上がりが変わってしまわないように。


だからといって


いつも最高の仕上がりになるわけでもなくて。。

本当に難しいこと。


僕はいつも

お米 一粒一粒を 人の縁と思ってとぎはじめる。

そして、

自分が感じるその時の最良の水加減で炊いてみる。



お米一粒をとぐことは非常に難しい。

お米を一粒だけ炊く事も同じ。



この粒が集まるとどうだろう?



人間が一人では何も出来ないのと同じように

ただ、

みんなで協力すれば

出来てしまう。


あの感謝の感覚ととても似ています。



おそらくお金よりも大事なものなんだと。

年をとってから感じるんだと思う。



CIMG2296.JPG



CIMG1986.JPG


CIMG1497.JPG


CIMG1520.JPG


!CID__2960_2547_1121065843_831@inet3-p286_.jpg



CIMG1511.JPG
posted by おかだだいすけ at 12:45| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。